同じプロ家庭教師の中でも優秀な先生にうちの子を見てほしい、という願いはどんな親御さんでも持っている事でしょう。その地域の家庭教師の口コミや評判などを比較して、失敗ない家庭教師選びをしましょう。

インターネットの口コミや情報を集めて家庭教師を比較する女性

ピックル進学教室とプロ家庭教師の厳しさ

ピックル進学教室は全国展開している学習塾で、家庭教師ではありませんが個別指導を特徴としています。これは生徒ひとりひとりのレベルに応じた個別カリキュラムを作成し、教材や時間配分を工夫して指導を行なうというもので、プロ家庭教師の指導方法に近いと言えます。個人の学力や指導の目標を把握するためには、独自の学力診断テストを使用しています。
ピックルでは原則として、曜日や時間を自由に選ぶことができます。また保護者との懇談会を定期的に実施し、子どもの家庭での状況についてコミュニケーションを図っています。これも家庭教師のメリットに近づけるための方法と言えるでしょう。とはいえ学習指導は教室で行なわれるため、一般的な家庭教師に比べると料金は高くありません。
ピックル進学教室の基本理念として、自学自習力の形成が挙げられています。特にノート指導を徹底していることが特徴です。今の子どもはノートを取ることが不得意で、板書をそのまま写すことしかできないと、教育現場ではしばしば指摘されています。ノート指導は自ら学び考える力だけでなく、表現力や読解力を身につけるためにも役立ちます。
ピックル進学教室は子どもの興味を活かした指導をするため、勉強のモチベーションを向上させる一方で、厳しさはあまりないという口コミが多く見られます。宿題はほぼ毎回出され、挨拶や整理整頓などの指導も行なわれますが、スパルタ式の進学塾という雰囲気ではないようです。ただし受験直前には土日特訓や合宿なども実施されています。プロ家庭教師でも厳しさに関しては人それぞれで、子どもの性格によって合う合わないがあるため、実際に通ってみて確かめるのが一番でしょう。